白雪姫「女同士入れ替わりと、女同士の憑依が好きです。


by irekawari
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ:入れ替わり作品の紹介・レビュー( 35 )

f0130334_3403116.jpg


「ワルプルギスの夜、黒猫とダンスを」を読みました。

続きはこちら(ネタバレあり!)
[PR]
by irekawari | 2009-01-02 03:40 | 入れ替わり作品の紹介・レビュー
2008年2月24日に投稿したこの記事。
エロ画像を無断掲載していたのですが、エキサイトブログさんから「エロ画像はダメ」と警告がきました。エロ画像を消すだけではダメらしく、新規で投稿し直さないといけないらしいので、エロ画像だけ省いて、画像に関する部分の文章をちょっとだけ変えて投稿し直しました。
以前載せた文は削除したので、以前の記事にコメントしてくださっていたZEROさんのコメントも消してしまっています。
ZEROさんのコメントは私が勝手に新しいほうの記事にコメントし直しています。ZEROさんがこのコメントを投稿された本来の時刻は2008年2月24日8:10です。
ZEROさん、断りもなく勝手にコメントつけなおしていてすみませんです。

それと、もう全く記事投稿しなくなっているのに、拍手押してくださっている方、ありがとうございます。






『エルフィン・ローズ ~囚われの三皇女~』
追加ディスク「渡る世間は調教ばかりver.」
BLUEGALE(ブルーゲイル)





18禁PCゲーム『エルフィン・ローズ ~囚われの三皇女~』。
これを買って、付属のハガキを送ると、全員サービスで、入れ替わりシナリオの入った追加ディスク「渡る世間は調教ばかりver.」がメーカーから送られてきます。

ただし、この追加ディスクの入れ替わりシナリオをプレイするには、ゲーム本編をクリアしておく必要があります。
私は不精して、ネット上にあったエルフィン・ローズの完全クリアデータを使わせてもらって、入れ替わりシナリオをプレイしてみました。

この先、画像つきネタバレあり!
[PR]
by irekawari | 2008-03-07 01:20 | 入れ替わり作品の紹介・レビュー
『ボクがあの娘(こ)であの娘(こ)がボクで』
「さめだ小判」先生
チャンピオンREDいちごVOL.4
読み切り


2007年の11月ぐらいに出た本です。


この作品には「男女入れ替わり」があります!

この先、画像つきネタバレがあります!
[PR]
by irekawari | 2008-02-01 23:00 | 入れ替わり作品の紹介・レビュー
f0130334_7353288.jpg
「PUSH!!(プッシュ!!)」というエロゲー紹介雑誌の2008年3月号を読んでいて発見。


「七影刃」の一人『フィフス』

メーカー・CLOCKUP
タイトル「とらい☆すたーず」


「とらい☆すたーず」2008年春発売予定!

「とらい☆すたーず」の公式HPはこちら。
ただ、あまり詳しい情報は載っていません(汗)。公式HPはメインヒロイン達は詳しく載っているけど、その他敵キャラ等は全く載っていないです。気になった人は、私が読んだ「PUSH!!(プッシュ!!)」というゲーム雑誌のほうを見たほうがいいかも。



ゲーム内容は、正義のヒロイン達が、ディアブロという悪い奴らの組織と戦う話。
そのディアブロの7人の幹部の一人が、画像の少女「フィフス」。
元々はディアブロに生け贄として捧げられた少女の遺体に、フィフスの意志が宿って生まれた存在らしいです。
乗っ取りといえば乗っ取りですが、個人的にこういう「もう死んじゃっている人の身体を乗っ取る」のは「乗っ取り&憑依」ではないと考えています。たとえば「死体強奪」とか、「乗っ取り」とは別にジャンル分けされるべきものだと思います。

というわけで、本当なら死体を乗っ取るような乗っ取りは好きではないのですが、このフィフスって娘は容姿が実に私好みなのでそういう細かいことが気になりません!かなり気に入ってしまいました。

乗っ取りの設定が無ければ、悪の女幹部によくありがちな「単に妖艶な格好をしたお姉さん」なのですが、乗っ取りの設定があるために、「今はこんな妖艶な格好をしているけど、この身体を使われている少女は、死ぬ前はたぶん可憐で清純な少女だったんだろうから、こんな格好しなかったんだろうなあ。でも今は他人に自分の身体を使われて、こんな格好をさせられている!」と想像すると、激しく燃えます。
いかんせん、死んでから乗っ取られているので、生け贄の少女からしてみれば、自分の身体を勝手に使われているなんて全く知らない、というのが残念といえば残念。そのへんは死体乗っ取りの惜しいところ。やはり乗っ取りは、「自分の身体が乗っ取られている」ということをちゃんと本人に体験させてから乗っ取らないと。

しかし、なんの罪もない普通の少女が、悪い奴らのために殺されて、しかも死してなお、その悪い奴らによって自分の姿を利用されているというのは、本人はその事実を知らないとしてもやはりショックな事実であるわけで、その、身体を利用されている少女の心境になってみると・・・も、燃えるーーーーーーーーーーっっっ!!


あと惜しいのは、このフィフスって娘は単に「数ある敵のうちの一人」でしかないわけで、別にメインヒロインというわけではないです。ひょっとしたらこの乗っ取りの設定も設定だけで終わってしまって、ゲーム中では単なる「悪の女幹部」としてしか出てこないかもしれません。というかたぶんそうなる気が。フィフスの乗っ取り設定は世界観を活かしてはいるけど、メインストーリーにあまり関係なさそうだし(汗)。

しかし、胸元の大きく開いた、真っ黒で妖艶な、分かりやすい「悪の女幹部」コスチュームを着てくれていて、さらにそんな燃える乗っ取り設定まであるこの娘・・・かなりお気に入りです。
[PR]
by irekawari | 2008-01-29 07:56 | 入れ替わり作品の紹介・レビュー
f0130334_23113032.jpg
隔月刊
コミックアンリアル2月号(VOL.11)
『Lilithコレクション 魔女狩りの騎士~人格転移の檻~』
原作:BlackLilith
漫画:古森詠(こもり えい)



この作品には「女同士入れ替わり」「男女入れ替わり」があります。


この作品が入れ替わりものであるという情報は、
クロエ様が運営するサイト「入れ替わりマニアックス」様の情報掲示板を見て知りました。

魔女との入れ替わりは大好物だぜ!という方はここをクリック
[PR]
by irekawari | 2008-01-14 23:12 | 入れ替わり作品の紹介・レビュー
予告もなしに長い間休んでしまっていてすみませんでした、兎と亀マスクです。
コメントとweb拍手のレスはもうしばらくお待ち下さい(汗)。




f0130334_14355538.jpg
2007年12月31日、コミックマーケット73に行ってきました。
その入場の待ち時間のときに『金の夢幻 薔薇の再会 ウナ・ヴォルタ物語』を読みました。


f0130334_14323189.jpg
『金の夢幻 薔薇の再会 ウナ・ヴォルタ物語』
講談社X文庫ホワイトハート
「森崎朝香」先生

注!この先、本編のネタバレあり!
[PR]
by irekawari | 2008-01-01 14:34 | 入れ替わり作品の紹介・レビュー
赤い糸第3章~魔法少女~



赤い糸第3章~魔法少女~




「hiro」さんが管理なさっている、ボイスドラマを作成するサイトです。
リンクコーナーで、私のブログへリンクを貼ってくださっていました、ありがとうございます!
管理人さんのhiroさんって、少し前に私に「魂響」の情報を教えてくださった方でしょうか?同じお名前なので、同じ方なのかな?と思ってしまいました。

ボイスドラマは現在はまだ準備段階のようで、声優さんや絵師さんを募集しているみたいです。
「赤い糸」というのはシリーズ名らしく、この「第3章~魔法少女~」の他に「第二章 文化祭」というボイスドラマもあるみたいです。「第二章 文化祭」は既に完成して公開されているので、すぐに聞くことができます。私はまだ第二章の最初の20分ぐらいしか聞いていないですが、ストーリー、声優さんの演技、音楽、全てが完成度高いと感じました。

第3章は、男子学生である主人公が、無理矢理女に、しかも魔法少女にされて悪と戦わせられるストーリー。
主人公が男から女になるだけではなく、主人公と同じ学校の生徒が悪魔の力によって悪者に変身されられてさらには人格まで変わったり、悪の魔王が主人公の彼女の身体を乗っ取ったりと、性別が変わる以外にもいろんな要素があります。
音楽学校が舞台になっていて、その関係で、登場人物のネーミングや各人の特技などにも、音楽がかなり大きく絡んできています。
個人的に、バーズという男の魔王が、主人公・梅嗚林の彼女・美緒羅悠宇子の身体を乗っ取るらしいので、乗っ取りシーンにすごく期待してしまいます。乗っ取る過程は、できるだけ時間かけて細かく描写してほしいなぁとか思ったり。
あと、「倉利音斗」という女の子は、「かなりいい年のおっさん」という設定らしいです。ということは、かなりいい年のおっさんが、可愛い女の子の身体を乗っ取っているということなのでしょうか?そのへんも気になります。
[PR]
by irekawari | 2007-10-05 23:42 | 入れ替わり作品の紹介・レビュー
f0130334_23464462.jpg
迷宮事件簿(ラビリンス・ノート)
第3章「樹霊のわな」
講談社コミックスフレンド
曽祢まさこ
全1巻
昭和62年7月13日発売




人間の女の子と植物(樹霊)の入れ替わり

続きを読む(画像つきネタバレあり!)
[PR]
by irekawari | 2007-10-02 23:47 | 入れ替わり作品の紹介・レビュー
f0130334_23395944.jpg
『SOUL GADGET RADIANT(ソウルガジェットラディアント)』
第29話
大森葵
月刊ComicREX(レックス)10月号掲載


「猫の幽霊が人間の女の子に乗り移る」




この作品は「みのむー」さんのブログ
「みのむーのTSFな日記」を見て知りました。

続きを読む(画像つきネタバレあり!)
[PR]
by irekawari | 2007-10-01 23:42 | 入れ替わり作品の紹介・レビュー
f0130334_23403153.jpg


『To LOVEる -とらぶる-』
トラブル64「おかしな春菜ちゃん」

漫画・矢吹健太朗
脚本・長谷見沙貴

週刊少年ジャンプ9月3日号NO.38に掲載




この作品には「女同士乗っ取りがあります!!」

続きを読む(画像つきネタバレ有り!)
[PR]
by irekawari | 2007-08-19 23:35 | 入れ替わり作品の紹介・レビュー