白雪姫「女同士入れ替わりと、女同士の憑依が好きです。


by irekawari
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

お嬢様とメイドの入れ替わり

姫倉未遊(ひめくら みゆ) 姫倉財閥の一人娘・お嬢様 16歳
浅川千瀬(あさかわ ちせ) 未遊付きのメイド 20歳

北島速人(きたじま はやと) 未遊の高校でのクラスメイト。16歳。未遊をお嬢様として特別扱いしていなくて、普通の友人として接している。






北島速人は毎朝学校に行く前、姫倉財閥の一人娘でお嬢様の姫倉未遊を迎えに来ている。
今朝もいつものように未遊を迎えに屋敷に来たのだが、この日はいつもと様子が違っていた。

f0130334_831127.jpg
速人「ぶはははははは!!お前、浅川さんと入れ替わったのか!!だひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃ。こりゃ笑える!!」
千瀬「こら速人、笑うな!私は困っているのだぞ!!」
未遊「そうですよ速人さん、私もけっこう切実な問題なのですよ。このままだと私が姫倉財閥の後継者にならないといけなくなります」
速人「んー、まー、こういうのってすぐ元に戻るんじゃないのかな?入れ替わったときと同じことするとか」
千瀬「そんなのとっくに何度もやっておる!」
未遊「入れ替わった直後から10回以上やってますからね。私も身体が痛いですよ」
速人「って、どうやって入れ替わったんだ、お前と浅川さん」
千瀬「か・・・階段から一緒に落ちたんだよ」
速人「ふーん、どうせお前、また浅川さんにワガママなこといって困らせてたんじゃねーの?そんで、そのはずみで一緒に落ちたとか」
千瀬「ぎくっ!」
未遊「お嬢様、反応が分かりやすすぎですわ・・・」
速人「やっぱり。じゃ、お前の自業自得で決定だな。これからメイドの仕事、がんばれよ」
千瀬「な、なんで私がメイドの仕事なんかしなきゃいけないんだ!」
速人「だって今のお前、お嬢様じゃなくてメイドの浅川さんになってるんだぜ?」
千瀬「う・・・そうだった」
未遊「私としても不本意ですが、お嬢様にはしばらく私の代わりにメイドをしていただかなくてはいけないですね。その代わり、私もきちんとお嬢様を演じますから」
千瀬「えーーーーっっ!?私に、掃除洗濯炊事その他もろもろ、そんな雑用をやれというのかーー!?」
速人「やらなきゃいけないの。お前が仕事さぼったら、浅川さんの給料が減るだろ?浅川さんが大いに困る」
千瀬「私の心配もしろーーーっっ!!」
速人「これもまたいい社会勉強だ、ま、がんばれ」
千瀬「千瀬~~、お前からもなんとか言ってやってくれ~」
未遊「すみませんお嬢様、私、そろそろ学校の時間ですので、ここを出ませんと」
速人「お、ほんとだ、このままじゃ遅刻しちまうな!じゃ、行こうぜ浅川さん!」
千瀬「え~~っ、メイドなんてやだーーーっ、働くのなんてやだーーーっっ!」
未遊「それではお嬢様、行ってまいります」
[PR]
by irekawari | 2007-09-14 08:03 | 女同士入れ替わり