白雪姫「女同士入れ替わりと、女同士の憑依が好きです。


by irekawari
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

老婆と孫娘の身体が入れ替わった

f0130334_7173911.jpg
向坂美奈子「化粧するなんて何十年ぶりかのう。じいさんとの初デートのときも、このぐらいドキドキしたのを思い出すわい」

f0130334_717494.jpg
向坂キヌヱ「おばあちゃん、準備できたの?」
美奈子「美奈子、準備はできたぞ。どうじゃ、ワシのコーディネイトは」
キヌヱ「って、化粧以外は全部あたしがやってあげたんじゃない。おばあちゃん、背中が曲がってる!みっともないから、ちゃんと背筋伸ばして!」
美奈子「はいはい、うちの孫はうるさいのう」

キヌヱ「もうっ、だいたい、おばあちゃんが階段で足をすべらせてあたしにぶつかってきたのがいけないんじゃない!もし、元に戻れなかったらどうしてくれるのよ!顔も手も足もしわしわだし、歯は入れ歯だし、2階に上がるだけでも息切れるし。もう、泣きたいわ・・・」
美奈子「美奈子、そうはいっても入れ替わったものは仕方ないじゃろう?とりあえず今日は美奈子の友達の結婚式だというから、ワシが代わりに行ってやると言っておるんじゃ。ちゃんと美奈子を演じてあげるから、安心してね、おばあちゃん」
キヌヱ「や、やだ、おばあちゃん、なにあたしの口調真似してるの!?やめてよ」

f0130334_7175977.jpg
美奈子「でも、いつまでもおばあちゃん口調じゃみんなに怪しまれるでしょう?ちゃんと言葉遣いから直しておかないと。それに、美奈子もあたしの口調真似してくれないとあたしも困るわ」
キヌヱ「い、いやよ、おばあちゃんみたいな年寄りのしゃべりかたするなんて」
美奈子「今は美奈子がおばあちゃんなんだから仕方ないでしょう?まあいいわ、とにかく行ってくるわ」
キヌヱ「もうっ・・・あたしの身体で、変なことしないでよ、おばあちゃん!」


美奈子「へっへっへ、結婚式ということはまだ結婚していない男友達もたくさん来るんじゃろうなあ。少しぐらい遊んでも、天国のじいさんも許してくれるじゃろう。本当に、若い頃を思い出すわい。楽しみじゃのう」
[PR]
by irekawari | 2007-09-13 07:18 | 女同士入れ替わり