白雪姫「女同士入れ替わりと、女同士の憑依が好きです。


by irekawari
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

お嬢様と一般庶民の娘の入れ替わり

葦野宮優華(あしのみや ゆうか)

松浦郁子(まつうら いくこ)
松浦聡(まつうら さとし)


f0130334_83937.jpg
郁子「うわぁ・・・ラーメンって、こんなに美味しいものだったのですね。わたくし、感動しました」
聡「一杯400円の素ラーメンで感動って・・・しかもこの店、格別美味い店じゃないし」
郁子「わたくしがこのようなことをできるのも、聡さんのお姉様がわたくしと入れ替わってくださったおかげですわ。郁子様、そして聡様、ほんとうにありがとうございます」
聡「って、俺はなにもしてないし。姉貴と優華さんが入れ替わったのも、葦野宮家に伝わる秘術とやらを使ったおかげだし」
郁子「そんなことありませんわ。聡さんがいろいろ手引きしてくださらなければ、今日のこの計画は成功しませんでしたわ。聡様はわたくしの恩人ですわ」
郁子は割り箸を一旦どんぶりの上に置き、フリーになった手で聡の両手を握り、聡の目をまっすぐにみつめ、にっこりと優雅に微笑んだ。
聡(うっ、か、かわいい・・・これで姉貴の顔じゃなかったらもっとよかったのに)
聡は郁子の積極的な行動に、思わず心臓がドキドキしてしまった。

聡「そういや、今頃姉貴は、ちゃんと優華さんの代わりやってんのかな?」
郁子「聡様のお姉様はとてもしっかりした方ですから、きっと大丈夫ですわ」
聡「しっかりしてる、ねぇ・・・優華さん、そりゃ絶対うちの姉貴を誤解してるよ」




その頃、葦野宮の屋敷では。

f0130334_83478.jpg
優華「いえ~~~い!!いや~、お嬢様の生活ってほんといいわぁ~、こ~んな綺麗な着物も着られるし、一日といわず、一生このままでもいいぐらいだわ~」
メイド「お、お嬢様!?は、はしたないですよ~!?」




聡「う・・・なんか寒気がしてきた。姉貴、頼むから優華さんの評判落とすようなことしないでくれよ・・・」





完。
[PR]
by irekawari | 2007-09-11 08:04 | 女同士入れ替わり