白雪姫「女同士入れ替わりと、女同士の憑依が好きです。


by irekawari
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

お嬢様と庶民の娘の入れ替わり

f0130334_7292177.jpg
松本千津「ちょっと松本さん、早くわたくしの身体を返してくださる?」
西園寺京華「そんなこといっても西園寺さん、元に戻れそうなことは全部やったし、それでもだめだから、とりあえずお互いを演じながら生活しようって決めたじゃない」
千津「そうは言いましたけどね、もう一週間も入れ替わったままですのよ。わたくしの高級な魂には、このような庶民的な身体は合いませんのよ。お家のほうも、貧乏とはいいませんけど、中の下ぐらいで、あのような庶民的な生活、わたくしにはもう耐えられないですわ。あなたはいいですわよね、わたくしの高級な家で、ぜいたくな暮らしができるのですから」
京華「そ、それも仕方ないじゃない、入れ替わりがバレたら、精神病院に連れていかれるかもしれないし、とにかく秘密にするためには、お互いになりきるしかないじゃない」
千津「ずいぶん必死ですわね、あなた、わたくしの婚約者の御堂薫様と付き合うことができるようになったのが一番嬉しいのではなくて?」
京華「えっ、や、そ、それは・・・ち、違うわよ!御堂くんは関係ないわ!」
千津「ふーん、やっぱり。今あなた、恋する乙女の顔になっていましたわ」
京華「えっ・・・そ、そう?」
千津「薫様はわたくしの婚約者ですのよ。もうこうなったら、薫様にわたくし達が入れ替わっていることをお知らせするしかありませんわね」
京華「えっ・・・や、やめて!」
千津「ふん、いまあなたが薫様と付き合えているのは、わたくしの身体になっているからですわ。中身が、ただの庶民の松本千津だと知ったら、もうあなたなんて相手にするはずがありませんわ」
京華「や、やめて、それだけは!」
[PR]
by irekawari | 2007-09-04 07:29 | 女同士入れ替わり