白雪姫「女同士入れ替わりと、女同士の憑依が好きです。


by irekawari
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

WEB拍手メッセージのレスと『エルフィン・ローズ ~囚われの三皇女~』購入

WEB拍手メッセージのレスです!
拍手押してくださった方、コメント書いてくださった方、ありがとうございます~!


8月24日のWEB拍手レス

>私も女同士の入れ替わりが大好きで、ブログの更新を毎日楽しみに待っています^^
私はいつも「実は、女同士入れ替わりが好きな人は、日本で5人ぐらいしかいないんじゃないか?」と不安に思っているので、はっきりと女同士入れ替わりが好き!とおっしゃっている方にこうしてお会いできたことは、激!嬉しいです!!
それとこのブログは一応「毎日投稿していること」を売りにしているつもりなので、毎日楽しみにしてくださっているのは、とても嬉しいです、ありがとうございます~


>美春とリディアの登場シーンの追加、最高でした(^o^)
追加分は短い時間で慌てて書いたので、かなりやっつけ感漂う文章になってしまいましたが、それでも最高と言ってくださって、ありがとうございます!
しかし、一応入れ替わりが関わっているとはいえ、美春とリディアは超がつくぐらいの脇役キャラです。ここまで出番の少ないキャラをどうしてそこまで気に入っていただけたのか、という疑問と戸惑いも少しありますが、そんな脇役キャラでも、容姿が気になるぐらい気に入っていただけるのはとても嬉しかったりします~







f0130334_10224886.jpg
18禁PCゲーム「エルフィン・ローズ ~囚われの三皇女~」を買いました。メーカーは「BLUEGALE(ブルーゲイル)」。
ゲーム内容は、外道な主人公が、囚われのエルフのお姫様3人を調教するという、調教もののゲーム。
このゲーム自体に入れ替わりはないですが、このゲームを購入するとついてくるハガキに住所氏名を書いてメーカーへ送ると、「渡る世間は調教ばかり」というアペンドディスクが無料でユーザーに送られてきます。
そのアペンドディスク内に、主人公(男)とエルフの姫3人の人格が入れ替わるシナリオが入っているのです!!

以前から気にはなっていましたが、ゲーム本体を買ってハガキ送って、さらにディスク到着を待たないといけないという、やや面倒な手順を踏まないといけないことと、ゲームそのものの値段が高いこともあって、ずっと見送っていました。
でも値段のほうも、半額ぐらいに下がってきたし、未だにこのエルフィン・ローズのアペンドディスクをプレイした!という体験報告をネット上で一切見たことがないので、じゃあ自分が体験してレポート書いてやる!と思い、思いきって購入に踏み切りました。

f0130334_10225924.jpg
ゲームの中身。
左下にある白いのが、アペンドディスクを送ってもらうためのハガキです。

このハガキは、1枚の紙に2枚分のハガキが印刷されているので、実際にハガキを送るためには、紙の真ん中で自分でハサミで切って、分割しないといけません。
どんなゲームでも、大抵、ユーザーサポート用のハガキが1枚ついています。私はてっきり、このエルフィン・ローズのアペンドディスクは、ユーザーサポートのハガキを送ればいいと思っていました。
ですが実際は、ユーザーサポートのハガキと、アペンドディスク発送用のハガキは、わざわざ2つに分けられています。
ユーザーサポートのハガキにも住所氏名を書く欄はあるし、正直、わざわざ2つに分ける意味が分かりません(汗)。ただ、アペンドディスク発送用のハガキは、ただ単に住所氏名を書くぐらいで、あまり記入する欄がありません。それにひきかえ、ユーザーサポート用のハガキは、住所氏名の他に、ゲームの感想等、いろいろたくさん記入する欄があります。
私のように、ゲーム本体はプレイしなくて、ひたすらアペンドディスクが欲しいだけ、という者にとっては、ゲームの感想とか書かなくてもいい、アペンドディスク発送専用のハガキがあるのは、これはこれで助かったりします。

とりあえず、ゲームが届いたその日のうちにアペンドディスク発送用のハガキに住所氏名を書いて、近所の一番大きな郵便局のポストに入れてきました。それが8月23日(木)の話。
さて、アペンドディスクはいったいいつ頃届くかな・・・。
[PR]
by irekawari | 2007-08-26 09:21 | web拍手お返事