白雪姫「女同士入れ替わりと、女同士の憑依が好きです。


by irekawari
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

魔女の復讐 ~18歳の美女と58歳の老婆の入れ替わり~

58歳の魔女ディーバはジェイドへの恨むを晴らすため、まずジェイドの恋人ルシアを誘拐した。
ルシアはジェイドと同じく、18歳である。
そして自分の隠れ家にルシアを連れてきたディーバは、そこで邪悪な儀式を執り行った。
その邪悪な儀式とは。

ディーバ「や、やぁぁぁぁぁぁぁ!!私が魔女になっているわ!」
皺だらけの顔をした老婆が、頭を振り乱して叫んでいる。
ルシア「ヒッヒッヒ、お前の身体は、ワシの復讐のために使わせてもらうよ」
長くサラサラの青い髪と、透き通るような白い肌を持つ若い女が、口の端を吊り上げていやらしい笑みを浮かべている。

なんと魔女ディーバは悪魔との契約によって、自分の老いさらばえた身体とルシアの若く美しい身体を入れ替えてしまった。
次に、ルシアの身体を得た魔女はとある館にジェイドを呼び寄せた。
魔女の復讐が始まった。

ジェイド「や、やめろ魔女ディーバ、ルシアに身体を・・・返すんだ」
ルシア「ヒッヒッヒ、まだそんな偉そうな口を聞くのかい」
ディーバ「やぁーーーーっ、やめて、お願い、私の身体でそんなことしないで!」

手足を拘束され、ベッドに寝かされたジェイドは服を脱がされて、全身裸だ。
当然、おちんちんも丸出しになっている。

f0130334_85168.jpg
そしてルシアは清楚な外見に似合わない、女王様のような革のボンテージ衣装を着ている。
胸が大きく開いた、前ファスナー式のレオタード。
二の腕まである、長い手袋。
太ももの真ん中まで長さがある、ニーハイロングブーツ。
ルシアの衣装は全て黒の革製で、表面が光沢で輝いている。
ルシアは今、ジェイドのビンビンに膨張したおちんちんをその小さな口でくわえ、フェラチオしていた。

ルシア「ヒッヒッヒ、こんなに勃っているじゃないか。そんなにワシとヤりたいのかい。ワシのアソコも濡れてきたし、そろそろ挿入てやるとするか」
ルシアは、透明の液体がこぼれまくっている自分の股間を、革製の手袋をはめた片手で押さえている。
ディーバ「やぁーーーーっ、やめて、魔女ディーバ!返して、今すぐ、私の身体を返して!」
魔女ディーバはジェイドとルシアがいる部屋のすぐ近くの壁に、磔になるような形で手足を固定されている。
ディーバの目からは涙があふれていて、皺だらけの醜い容貌がさらにひどいことになっている。

ジェイド「や、やめてくれ魔女ディーバ、俺が悪かった。謝罪する、なんでもして償うから、ルシアにその身体を返して、元の身体に戻ってくれ」
ルシア「いやだね。ワシはこの身体が気に入ったから、ずっとこのままでいさせてもらうよ。今からお前のおちんちんを股に突っ込んでやるけど、仮に赤ちゃんができても堕ろさせてもらうよ。ヒャハハハハ、ほらほら、もっとワシの身体に欲情しな!」





完。




後書き。

イラストと本文が微妙に合っていないですね。イラストは例によって無断転載です。
「顔だちは清楚そうなのに、なぜか女王様風のエロい衣装」というギャップがかなり気に入って、この絵をなんとか入れ替わりに結びつけられないかな~と数時間考えてみたけど、結局思いつかず(汗)、でもやっぱりこのイラストで入れ替わりを書きたい!という欲求にかられ、無理矢理こじつけたような短めの話を書いてみました。

最近は「いいかげん、写真やイラストの無断転載はやめよう」と思って、最近はずっと文章だけで投稿していました。今回の話も、文章だけで通用するように書いたのですが、このイラストが私的にあまりにツボだったので・・・文章を投稿してほぼ間を空けずに、イラストも貼っちゃいました。
[PR]
by irekawari | 2007-04-21 07:52 | 女同士入れ替わり