白雪姫「女同士入れ替わりと、女同士の憑依が好きです。


by irekawari
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

高橋てつや 『ペンギン娘』 第151話

週刊少年チャンピオンで連載されている「ペンギン娘」。入れ替わり話の3回目です。
前々回が148話、前回が149話だから、今回は150話のはずなのですが、なぜか表記では151話になっています。


この作品が入れ替わりである、というのは
『入れ替わりマニアックス』様のサイトを見て知りました。


ネタバレ防止のため、今回は本文を2回に分けます。画像も、続きのほうに置いてあります。
今までこの機能があることを知りませんでした(汗)。



f0130334_719195.jpg
入れ替わり話はなんと今回で最後!!しかも元に戻る描写は無いまま!!最後には元に戻ったらしいですが、文字で簡単に説明されただけです。
今までの内容がすごく良かっただけに、たった3回で終わってしまったのは、最初非常に残念に思ったのですが、思えばこのペンギン娘は、余分なことをせず、いいところだけを凝縮して短くまとめたからこそ良かったので、今回でスッパリ終わったのも、これはこれでいいと思えるようになりました。
それに、思えば「元に戻る」シーンを丹念に描写しても、あまり楽しくないですし(笑)。やっぱり「入れ替わる瞬間とその前後」が私的に一番燃えるところなので。


今回は「さくら」を演じる「鯨」の話になるだろう、という予想は合っていました。入れ替わりものでは大抵片方が損をして、片方が得な体験をするものですが、完全に前回が「損」なほうで、今回が「得した、いい思いをした」ほうですね。

入れ替わった2人が明確に胸の大きさが違うので、胸についてもちょっと触れてほしいなーと思っていたら、今回しっかり胸についての描写もありました。

1回目の話でさくらが電話していた「かえで」って、実の妹だったのですね。私は、誰か友達に電話しているのかと思いました。かえで自身はヲタ趣味が嫌いなようですが、かえで自身がヲタが好みそうな容姿をしているなー、と思いました(特に髪型)。
入れ替わったことによってその人を見直される、評価が良くなる、という展開は好きです。





f0130334_739287.jpg

いきなり話変わりますが、ペンギン娘と同じく今週号のチャンピオンに掲載されていた「私は加護女(かごめ)」という作品で、女同士乗り移りらしき描写がありました。




・・・実際は乗り移りじゃなかったですが(汗)。うーん残念。
[PR]
by irekawari | 2007-04-05 07:20 | 入れ替わり作品の紹介・レビュー